業務用冷凍空調機器の点検義務化について

2015年4月より
業務用エアコンの点検が義務化されました

違反には、管理者(ユーザー様)に罰則が科せられます!

2015年4月施行の改正フロン法(フロン排出抑制法)に伴い、従来のフロン類の回収・破壊過程に加え、製造や使用時などライフサイクル全体をにらんだフロン抑制の取り組みが始まりました。使用者となる業務用冷凍空調機器の管理者(ユーザー様)には、機器およびフロン類の適切な管理・点検(簡易点検・定期 点検)の実施が義務づけられます。
エネジンでは該当製品のお客様への周知徹底を図っておりますが、ご不明点・ご心配な点がございましたら、弊社特需課までお気軽にお問合せください。

対象機器

第1種特定製品(冷媒としてフロン類が充填されている機器を指します)
  • 業務用空調機器
    パッケージエアコン、ターボ冷凍機、チラ―、スクリュー冷凍機、スポットエアコン、ガスヒートポンプエアコン、除湿器など
  • 業務用冷凍・冷蔵機器
    コンデンシングユニット、冷凍・冷蔵ショーケース、冷凍・冷蔵庫、冷凍・冷蔵装置、ヒートポンプ給湯機など

管理内容

  • 点検
    定められた項目で機器の点検を行います。
  • 漏えいの対処
    フロン類の漏えい箇所を修理せず、充填を行うことは原則禁止。
  • 記録の保管
    機器の点検、修理、冷媒の充填・回収の記録は保存すること。
エネジンでは対象機器の現地調査(静岡県全域、愛知県豊橋市)を無料で行います。
対象機器がわからない、点検方法がわからない等の場合も、お気軽にお問合せください。

詳しくはこちらをご覧ください[PDF:476KB]

お問合せ
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。ボタンからダウンロードしてください。
  • とエネルギーの未来を創造する エネジンのLPガス
  • エネジンソーラー
  • エネジンアクア enegene Aqua
  • エネジンハウス
  • 大好きな家だから、もっと快適に ecoリフォーム
  • エネジン空調システム
  • エネジン株式会社
  • 節電しながら災害時に備える エネジン蓄電池システム

ページの先頭へ

enegene

エネジン株式会社 特販部
静岡県浜松市中区高林5-6-31
TEL:053-471-1194 FAX:053-471-6678

Copyright © 2012 enegene Co. Ltd. All Rights Reserved.